股関節が鳴る・引っかかる!弾発股の原因はテニスのやりすぎ?

テニスのウォーミングアップ等で股関節を回すと「ポキッ」、「ゴリゴリ」と音が鳴ったり、引っかかりを感じたりする方は少なくないでしょう。

実はこのように股関節から音が鳴るのを放っておくと痛みが出てくる可能性があります!

今回は、股関節が鳴る・引っかかる原因と股関節痛にならないための対処法を解説します。

もし、すでに痛みがある場合や関節の中から音がなっている感じがする場合は病院へ行き検査をしてもらいましょう。関節内のズレや軟骨のすり減りがあるかもしれません。

気になる股関節の音と引っかかりの原因とは?

股関節を動かす度に音が鳴ったり引っかかったりする症状を弾発股といいます。

テニスで起こる弾発股は基本的に股関節の外側を走る腸脛靭帯が大転子と擦れるパターンと腸腰筋の腱が大腿骨骨頭上と擦れるパターンが多いでしょう。

他にも股関節内のズレや軟骨のすり減りによる変形性関節症や関節唇損傷でも音がなったりやひっかかったりはしますが、テニスが原因で起こることはあまりないでしょう。

では、なにが原因で弾発股という症状が起こるのでしょうか?

結論としては「骨盤周りの関節の歪み」と「股関節周りの筋肉の柔軟性の減少」が原因だといえるでしょう。

骨盤の歪みや筋肉のコリが無ければバランスの取れた正常な股関節の構造になるので、弾発股を治すことが出来るでしょう。

hip-778099_640

弾発股から股関節痛にならないための対処法とは?

股関節に痛みがない場合でも弾発股を放置せずにきちんと対処することが大切です。

音が鳴る状態や引っかかる状態で股関節を放っておくと、後に痛みや大きな怪我につながる可能性があるからです。

対処法は至ってシンプルです!

弾発股の原因である「骨盤の歪み」や「筋肉の柔軟性の欠如」を解消すればいいのです。

そのためには、骨盤矯正やストレッチがおすすめです。

整骨院等で施術をしてもらうだけでなく、自分で出来る方法を身につけることが大切です。

なぜなら、骨盤のズレや筋肉のコリはこれからも日常的に起きることだからです。

ベストな身体の状態を自分で作り出せるようになりましょう。

下のおすすめページでは股関節症の治療法やストレッチのやり方の情報をまとめています。ぜひ参考にしてくださいね!

 

☆あなたにおすすめの関連ページ☆

股関節痛患者300人が効果を実感した治療法に隠された秘密とは?

あなたのストレッチは30年遅れ!?体を整える本物のストレッチとは?

サプリメントは効果なし!?最新のサプリメント事情とは?



※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る